ライトノベル

『お前らどれだけ俺のこと好きだったんだよ!』【感想】

更新日:

先に告白してもいいですよ?

あらすじ

恋愛に疎すぎる才女との、青春ラブコメ『告白待ち』バトル!!
アニメ化シリーズ『最弱無敗の神装機竜』の明月千里が手掛ける新シリーズがついに始動!!

「俺を側に置きたい? ……何故だ!?」
初めての恋人に僅か一週間でフラれた芦宮隆人は、かつて交流のあった学園のカリスマ、才媛の後輩――
月ノ瀬白雪に秘密の部室へ誘われる。

(コイツまさか俺に気が――!? いや、単にからかうつもりか……!?)
立ち直り新たな恋愛に勤しむべく美少女からのアプローチに期待しつつ、失恋をイジられてなるものかと身がまえる隆人。
かたや――、隆人に恋人ができたショックで寝込むまで己の恋心に気づかなかった白雪は、生来のプライドの高さから素直になりきれず、隆人から告白させようと恋の駆け引きを仕掛けていたのだ!!

(失敗したぁあ。わたしのばかー! )
白雪はその知謀で隆人へと迫るが、才女ゆえに恋愛経験と知識に乏しく、気づかれない……!!
恋に慎重過ぎる少年と、恋に疎過ぎる才女たちの駆け引き――『告白待ちバトル』開幕!

Amazonから引用

 

作品

タイトル お前らどれだけ俺のこと好きだったんだよ!
発売日 2020年3月13日
おすすめ度 ★★★☆☆
レーベル GA文庫
ページ数 315

 

感想

キャラもそんなにパッとせず、話もどっかのヤンジャンでやってる作品みたいな感じでした。

 

誰かくらいは普通の人がと思いまたが、普通っぽい人とはあまり関わらなかったですね。

 

 

という訳で告白待ちバトルというこの作品。

如何に相手に告白させるかという展開でした。どの作品もそうですが、プロローグ的な話で読者を引き込めるのは結構難しいですね。展開次第と思いました。

 

 

非恋愛脳が好きだった自覚が無かったのに、主人公が生徒会長と付き合ったのを見て気づいてしまった。

 

別れたと聞いてからそれぞれが行動に出てました。

 

自分からは動かない、相手に言わせるという展開で待ちが発生することにより自分が考えている展開と違う結末になってしまう、が予想できてしまう部分が残念でした。

 

予想外が起こりにくいのがこういった頭脳戦の残念なところでした。

隠している部分もそこまでわかりづらくなく、予想していた通りだったので驚きも少なかったです。

 

 

プライドが邪魔する告白待ちバトル。

主人公が振られたことがきっかけにヒロイン達が自分の好意に気づいていきましたが、皆んな尻に敷かれるのは嫌みたいで。頭の中をフル回転させて如何に相手を手玉に取るかという頭脳戦でした。読み合いすぎてちょっと苦手だったかな。

 


お前らどれだけ俺のこと好きだったんだよ! (GA文庫)

-ライトノベル
-, ,

Copyright© SPARKLING Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.