ライトノベル

『ライアー・ライアー 嘘つき転校生はイカサマチートちゃんとゲームを制するそうです。』【感想】

投稿日:

 


ライアー・ライアー 嘘つき転校生はイカサマチートちゃんとゲームを制するそうです。 (MF文庫J)

 

あらすじ

学生同士がランクを決める決闘(ゲーム)を繰り広げる学園島(アカデミー)。俺、篠原緋呂斗は国内最難関の学園島編入試験で歴代トップの成績を叩き出し、昨年度の絶対王者・彩園寺更紗を転校初日で陥落させ、学園島史上最速で頂点に君臨する7ツ星に成り上がった。

 

ーーああ、もちろん、そんなのは全部嘘だ。

 

大事をやらかした俺が学園島で目的を果たすためには、嘘でもトップに君臨し続けなきゃいけない。

 

そのためなら俺を主人として補佐する美少女メイド姫路のイカサマも、実は偽お嬢様だった彩園寺との共犯関係も何でも使ってやる。

 

では、世界を制する嘘(ゲーム)を始めよう。

 

作品

タイトル ライアー・ライアー 嘘つき転校生はイカサマチートちゃんとゲームを制するそうです。
発売日 2019年4月25日
出版社 KADOKAWA
レーベル MF文庫J
ページ数 292あとがき2
著者 久追遥希
イラスト きのこのみ

 

登場人物

篠原 緋呂斗(しのはら ひろと)

学園島始まって以来最速の“7ツ星

昨年度の絶対王者を一日で陥落させた。

というのは全部嘘。

 

彩園寺 更紗(さいおんじ さらさ)

腰の辺りまで伸びる豪奢な赤のストレートヘア。

瞳は純度の高い紅玉のような色合い。

 

姫路 白雪(ひめじ しらゆき)

肩の辺りで切り揃えられたさらさらの銀髪。

研磨された宝石のように澄んだ碧眼。

 

感想

わくわくしました!

ラブコメを中心に読んでいるので、たまにこの手の心理戦なりバトル物なりと読んだりしますが当たりでしたね。

 

偶然に偶然が重なって学園島の頂点7ツ星になった篠原のイカサマと嘘で乗り切っていく。

 

始めの最強に勝つっていうのは定番かもですが、現頂点も前頂点も嘘だらけで面白かったですね。

 

表面上では歪みあっているように見せてる2人と、裏でもなんやかんやで歪みあっている2人での信頼関係というものがなく共犯関係で繋がる2人の間に、ちゃんとした信頼が出来ていく様子が良かったです。

 

替え玉というかわざわざ誘拐ということにしていたのに、そのことを引っ張らずあっさりだしたのはびっくりしました。なんかこのネタをしばらく引っ張って、読者を離さない!って思っていたので。

 

でもそのおかげでって感じでした。それがあったからこそ2人の信頼は強くなったんだなと思えました。

 

メイドで同級生の白雪が可愛い!やっぱ巨乳でメイド服。ガーターベルトがちょこっと見えるのがいいです。ホントに

 

基本は無表情で時折見せる驚きや喜びの表情とか、クリティカルヒットでしたよ!口絵もエロ可愛かったですよ!!!

 

 

 

 

 

 

 

-ライトノベル
-

Copyright© SPARKLING Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.