ライトノベル

『ラブコメ文芸部』と美少女問題児たちとボッチな俺【読了】

投稿日:

 

あらすじ

読書好きでボッチな少年・青枝春人には、周囲には秘密の趣味があった。それは、投稿サイトに自作の小説をアップすること。学校ではボッチでも、趣味は充実しているのだ。そんなある日、春人は、学園一の美少女である夏陽向美夏が、「ラブコメが、したいっ…」とつぶやきながら歩いてくるのを目撃し、思わず声をかける。驚き転倒する美夏。それを助ける春人。見えるパンツ。そして春人は、美夏が、実はラブコメが大好きで、中でも、春人が投稿している作品の熱烈なファンであるということを知ってしまう!美夏に誘われた春人は、彼女と一緒に『ラブコメ文芸部』を立ち上げることになる。果たして、ボッチ少年と美少女たちの学園生活の行方は…!?

Amazonから引用

作品

タイトル 『ラブコメ文芸部』と美少女問題児たちとボッチな俺
著者 秋月一歩
イラスト 佑りん
発売日 2020年6月2日
レーベル 講談社ラノベ文庫
ページ数 240

 

感想

ボッチで読者好きの春人と学園一の美少女美夏が『ラブコメ文芸部』を立ち上げる。スピード感がありました。良いことも悪いこともテンポ良く話が進んでいき、気がついたら読み終わっていました。ラブコメ見たいな展開から始まった2人の関係と癖のある美少女達との温かい話でした。

 

 

すごくテンポが良かった。相手を卑下することなく評価する姿勢でそこまでの下がる展開もなく読めました。

 

 

 


『ラブコメ文芸部』と美少女問題児たちとボッチな俺 【電子特典付き】 (講談社ラノベ文庫)

 

-ライトノベル
-, ,

Copyright© SPARKLING Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.