ライトノベル

『世界一可愛い娘が会いに来ましたよ!』【感想】

更新日:

久遠郁(17)高校二年生ーー突然ですが、娘ができました。

 

 

あらすじ

ある日、郁のもとに娘を自称する女の子・燈華がやってくる。

子作りした覚えがない郁は大変焦るのだが、燈華はお父様とママの将来を救うため未来から来たらしい。だが、帰る方法はおろか、肝心のママを忘れていて……

 

二人は手掛かりとなる将来のママを探しはじめる。候補は郁がよく知る三人の女の子。

 

彼女達と距離を縮めるため、燈華が持ってきたアイテム・通称「パパーツ」を駆使するーーのだが。え、最初のパパーツは哺乳瓶?

 

ママリティが高くないとダメぇ?これ、本当に大丈夫なの!?

 

果たして、未来のママは誰なのか。

燈華は無事に帰れるのかーー!?

 

作品

タイトル 世界一可愛い娘が会いに来ましたよ!
発売日 2019年12月25日
出版社 KADOKAWA
レーベル MF文庫J
ページ数 261あとがき2
著者 月見秋水
イラスト なつめえり

 

登場人物

久遠 郁(くどう いく)

男子高校生。未婚。子持ち。

 

久遠 燈華(くどう とうか)

未来からやってきた郁の娘。

天真爛漫な性格で、パパーツを駆使してお父様の恋愛を見事(?)にサポートする。

 

千草 瑛理子(ちぐさ えりこ)

近所に住む大学生のお姉さんで郁が子供のころからの知り合い。

特技は違法JK。

 

二重 莉生(ふたえ りお)

可愛い、あざとい、心優しいの三拍子揃った可憐な郁の親友。

だが、とある秘密が……。

 

鳴海 凜々花(なるみ りりか)

郁の幼なじみ。

言動の大体がいやらしく、身体のすべてを使って郁に積極的アピールをする。

とてもドキドキする。

 

感想

やべー作品に出会ってしまった!という感覚に最初は陥りました。

エリ姉の授乳プレイ(卑猥な意味ではありません)でその印象がついてしまいましたね。

 

あと男の娘が自分は苦手みたいです。

 

ですがそれを差し引いても凛々花と燈華ちゃんの可愛さで補えるほどです。(お姉さん好きと男の娘を敵に回していくー)

 

好きを母と一緒になくしてしまい、それを取り戻すために未来からやってきた娘こと燈華ちゃん。

 

郁が燈華ちゃんを見る目が本当に父親目線で、読んでいるこっちもつられてました。

 

誰がママかは自分の目で確かめるんだな!

 


世界一可愛い娘が会いに来ましたよ!【電子特典付き】 (MF文庫J)

 

-ライトノベル
-, ,

Copyright© SPARKLING Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.