ライトノベル

『世界一可愛い娘が会いに来ましたよ!2』【感想】

更新日:

一巻の感想→『世界一可愛い娘が会いに来ましたよ!

あらすじ

浮気はよくないと思いますよ、お父様!

久遠郁(17)高校二年生――遂に俺にも彼女ができました。
高校の後輩・空音紫織と付き合い始めて、今日はお楽しみのお家デート。
いい雰囲気になり、遂にファーストキスを……
「お父様……何をしているのです? その女は誰ですか?」
郁の危機を察知して現れた未来の娘・燈華と感動の再会――。とはならずに、記憶が改変され紫織と付き合っているという事実を刷り込まれていることを知る。
そして紫織は『ママ会』の三人に宣戦布告をして、郁と今後一切関わらないように迫る。莉生と瑛理子に協力してもらい、紫織の陰謀を阻止するため動き出すのだが、残る凜々花は紫織の味方で……? 未来の娘とママ探しラブコメ第二弾!!

Amazonから引用

 

作品

タイトル 世界一可愛い娘が会いに来ましたよ!2
著者 月見秋水
イラスト なつめえり
発売日 2020年3月25日
レーベル MF文庫J
ページ数 264
おすすめ度 ★★★★☆

 

 

感想

なるほど無理矢理なのか。

本来なかったはずの物語が読者のおかげで2巻が出ました!ってところでした。

 

いきなり紫織が部屋で郁を押し倒してそこに燈華が入ってきてと、なんだこの展開は?ってなってました。

 

読んでいくうちに紫織のこと、なんで紫織が彼女になっているのか、皆んながそれを納得していると理解して、読み終わる頃には納得でした。エリ姉ちょろい。

 

今回はそこまで?アブノーマルなことがなく、紫織メインだけど他のヒロインたちとも親交を深めていってました。

 

 

そういえば紫織が部屋で下着姿になりましたがあの挿絵が見当たらないんですよ、誰か知りません?

燈華を抱いていた時は下着姿だったの制服姿の挿絵しかなかったのですよ。

 

ヒロインが増えることがない、ママは決まっているかと思いましたがこういった増やし方があるんですね。

 

私は紫織推し!でもママになって欲しくはない!

 

 

忘れられた嘘つきな後輩と何故か付き合っていた?序盤の展開についていけなくなりそうでしたが、読んでいて追いつけました。自分の大切な思い出まで忘れられてしまった紫織の心中はすごく悲しかったんだろうと、それでも好きな人に対して嘘をついてでも近くにいたいという気持ちが健気でした。

 

 


世界一可愛い娘が会いに来ましたよ!2 (MF文庫J)

-ライトノベル
-, ,

Copyright© SPARKLING Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.