ライトノベル

『変態奴隷ちゃんと堅物勇者さんと』【感想】

更新日:

お仕置きはご褒美です

あらすじ

「俺がお前をまともな女にしてやる」
「今日も夜這いをがんばるぞい! 」

押し掛け奴隷と堅物勇者のハイテンション日常コメディ! !

「私を【奴隷】にしてください! 」

ある日。勇者エドワードの家にボロボロの服を纏った美少女エルフ・アスフィが押し掛けてきた。
彼女は奴隷の首輪を自分で嵌めて、健全だったエドの生活をどんどん侵食しはじめる!

「ご主人様は、えっちな事をする奴隷を必要としているのですよね」?
「大丈夫。匂いが強くて興奮します! 」
「お仕置きはご褒美です…☆」

一方、真面目すぎて周囲から【堅物】と呼ばれたエドも、彼女を更生させようと奮闘するのだが……!?

「俺がお前をまともな女にしてやる」
「今日も夜這いをがんばるぞい! 」

押し掛け奴隷と堅物勇者のハイテンション日常コメディ! !

Amazonから引用

作品

タイトル 変態奴隷ちゃんと堅物勇者さんと
発売日 2020年2月14日
おすすめ度 ★★★★★
レーベル GA文庫
ページ数 287

ちょいネタバレ&感想

第一章 変態奴隷ちゃんがきた!

人助けをする勇者エドワードの日常のある日、アスフィが奴隷になりたいと尋ねてきた。

 

性奴隷になりたいと夜這いやら媚薬ならを盛ったりする。

 

第二章 変態奴隷ちゃんの弟子入り

アスフィが聖魔力という特殊な魔力だった。

簡単なクエストを2人でこなしていく。

 

第三章 変態奴隷ちゃんと誘惑大作戦

 

ランベルトと協力しエドワードを落とそうとする。

 

第四章 変態奴隷ちゃんとライバル

ランベルトのカシュミア登場。エドワードに恋していますがエドワードには兄妹だと思われている。その恋心をアスフィに見抜かれてライバル認定。勝負をする。

 

第五章 変態奴隷ちゃんと淫乱の理由

アスフィは淫紋のせいだった。四英雄が一人メロキュアに解呪を依頼しに行き実験台にされる。

 

第六章 変態奴隷ちゃんと聖魔力の秘密

アスフィの聖魔力に目をつけた生き返った魔王四天王にアスフィが囚われる。

 

アスフィの力を使って魔王を復活させようとする。

 

まとめ

 

これは面白い。こういった作品はシリアスなしで終始笑っていたい作品でした。

 

自分が世界を救った勇者の横に立つのなんておこがましい。なら奴隷なろう!発想が違いますね。そのために処女を守りつつ変な知識だけは豊富になってしまったアスフィ。

 

 

奴隷ならぬ性奴隷に毎日頑張って、夜這いからお風呂まで空きあらば堅物勇者のエドワードを襲っていました。

 

なんでもの一言で実力以上の力を出せるほど勇者のことが好きなんだなぁと思いました。

 

 

堅物なエドワードは真面目過ぎるがゆえに世界が救われた後も、自分のことではなく世界のためにと生きていました。その努力はちゃんと報われていましたが、前回4人で倒した魔王を1人で倒せるほどではなかったのは残念でした。

 

が、あの結末は予想外。聖魔力が本当に性魔力だったのはこの作品で1番の笑いどころでした。魔王の倒し方よ(笑)。

 

 

やんわりとした下ネタが多く、分からない人には分からないかもですが、中高生には理解できちゃうくらいの内容なのでそこが面白く、エドワードとアスフィのやりとりに楽しめました。次巻も期待と楽しみでいっぱいです。

 

 


変態奴隷ちゃんと堅物勇者さんと (GA文庫)

 

おすすめちょっとえっちな作品

魔王学園の反逆者~人類初の魔王候補、眷属少女と王座を目指して成り上がる~

ノラネコ彼女を餌付けしたい

 

-ライトノベル
-, ,

Copyright© SPARKLING Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.