ライトノベル

『失格世界の没落英雄』【感想】

更新日:

その日天使は最強と出会った

あらすじ

行方不明となった元王子は、覚醒した「神眼」で世界を旅する――!

相手の行動から魔法の構造まで、全てを見抜く最強の鑑定スキル《神眼》。
それは誘拐された魔導大国の元王子シオンが、失踪した幼なじみと瓜二つの少女リィエルと出逢ったことで発現した。
「私には生きる理由がない」「そんなのは一緒に探せばいい!」
《神眼》の力で監禁されていた研究施設を瞬殺したシオンはリィエルと共に外へ脱出。
しかし外の世界は、何かが以前と変わってしまっていて──?
立場を失った元王子・シオンと出来損ないの天使・リィエル。二人は真実を見抜く「神眼」で歪んだ世界を救う英雄になれるのか?

失格世界の没落英雄 (MF文庫J)Amazonから引用

作品

タイトル 失格世界の没落英雄
発売日 2020年1月25日
おすすめ度 ★★★☆☆
レーベル MF文庫J
ページ数 261

 

感想

 

転生してないけど転生の物語かな。

1人の身体に2つの魂が宿ってることで囚われの身となったシオン。

幼馴染みのためだけに3年間も生きるために道化を演じて、生きる意味を忘れた頃にその目的が現れる。

 

たまに書いてますが自分はイラスト、タイトルであらすじを見ずに読むことが大半です。

読み終わってからあらすじを読むんです。変わってるでしょ。

 

で、口絵を見ていいなと思ったら挿絵が、って一瞬なりました。

あんな可愛いものになるんですか。いや、3年経ったら男前になりましたけど、3年であそこまで変わるのかと思いました。

女の子が可愛いのはいいんですけど、男が可愛いのは

 

プロローグ的な巻の感じでした。囚われた悪の組織を抜け出し、その組織を壊滅するために動く成り上がりの物語ですかね。

 

幼馴染みと瓜二つの女の子とともに元の自分の国に戻ったらそこには自分と瓜二つの人物がいて、ほとんど違和感がなく暮らしていた。

 

シオン本人は知らないけど、魔眼が目覚めただけであそこまで変わった人を見たら違和感を感じないものなんですかね。

っていうか魔力()

 

ここから変わってしまった世界でシオン達がどう動くのかに期待です。

 

おすすめ作品

異世界でタコ焼き屋はじめたけど、わりと簡単につぶれた

処刑少女の生きる道

ピンク色のリトルマーメイド!1

 

 


失格世界の没落英雄 (MF文庫J)

-ライトノベル
-, , ,

Copyright© SPARKLING Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.