ライトノベル

『幼馴染が引きこもりの美少女なので、放課後は彼女の部屋で過ごしている(が、恋人ではない!)』【感想】

更新日:

このイチャイチャ、恋人以上!?

あらすじ

このイチャイチャ、恋人以上!? 甘えたがりな幼馴染との放課後ラブコメ!

高校生の俺・三上奏太には幼馴染がいる。
誰が見てもとびきり美少女な女子高生・如月唯花だ。
ただし――怠け者で甘え上手な、筋金入りの引きこもり。
俺は放課後になると唯花の部屋を訪れて、そのダラダラ生活に付き合っているのだが……。
課金カードのお礼にと抱きつかれ、隣同士で密着アニメ鑑賞、たまには添い寝もしたりして!?
だが、俺たちは恋人ではない。
「――あたしのこと、好きになっちゃダメだからね?」
それは俺たちが“幼馴染”でいるための、今の生活(しあわせ)を守るための予防線。
なのに……どうしてキス顔で迫ってくるんだよ!?
恋人以上な幼馴染たちの、放課後イチャイチャラブコメ!

Amazonから引用

 

作品

タイトル 幼馴染が引きこもりの美少女なので、放課後は彼女の部屋で過ごしている(が、恋人ではない!)
発売日 2020年3月1日
おすすめ度 ★★★★☆
レーベル スニーカー文庫
ページ数 251
WEB小説 幼馴染が引きこもりの美少女なので、放課後は彼女の部屋で過ごしている(が、恋人ではない!)

感想

イチャイチャしやがって!

って最近も言ったような気がしますがおいときましょう。

 

カクヨムからの作品でした。

あまり確認せず読んでいるのであれですが、Web小説って基本この感じなんですね。

 

小説一冊で話がひとまとまりという感じではなくて、読者が飽きないよう短編を詰め込みつつ、最後まで読める作品を作ってるんですね。

 

この作品はイラストがなかった方が良かったかな感がありました。というか男の目がキラキラしていてヤダった。そんだけ。ヒロイン可愛いかった。

 

ヒロインこと如月唯花の部屋でのお話。過去編以外はこの部屋のみで話が進んでいきました。

 

課金カード百円につき一秒ハグができる。という謎設定も読んでいて納得。主人公の方は始めから唯花のことが好きで、でも唯花の方は引きこもりだからか好きになってはダメだと主人公に言っていました。

 

これは最後で分かりますが、ここまで親密な関係だけど好きになってもらってから拒否するつもりが、いつの間にか自分が好きになってしまったせいで出た言葉だったと思いました。

 

自分には何もないヒロインだけど、自分のヒーローが誰かに取られるのは嫌だけど、自分のことを好きになってくれているから告白させて振るつもりが、自分も好きになってしまったから好きにならないでと言ってきたんだなと思いました。

 

そこら辺以外は見ていて爆発しろでした。イチャイチャしやがって。

 

 

 

幼馴染以上恋人未満の引きこもり幼馴染の部屋での物語。自分には何もないと思っているヒロインがヒーローの為に頑張っていました。登場人物ほぼ2人だけでコスプレしたりハグしたりとお互い理性との戦いでした。

短く話が区切られていて、繋がってはいるけど一気にではなく隙間時間に読むのにおすすめで、読み終える手前に一度始めを読み直したくなる作品でした。

 

 


幼馴染が引きこもり美少女なので、放課後は彼女の部屋で過ごしている(が、恋人ではない!) (角川スニーカー文庫)

-ライトノベル
-, ,

Copyright© SPARKLING Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.