ライトノベル

『日和ちゃんのお願いは絶対』【読了】

更新日:

まるで、世界が終わりたがってるみたい。

 

あらすじ

「――わたしのお願いは、絶対なの」
どんな「お願い」でも叶えられる葉群日和。始まるはずじゃなかった彼女との恋は、俺の人生を、世界すべてを、決定的に変えていく――。
ほんわかしていて、かわいくて、どこかちょっと流されがちで。
それなのに、聞いてしまえば誰も逆らう気になどなれない「お願い」の力を持つ日和と、ただの一般人なのにその運命に付き添うことになってしまった俺。
「――でも、もう忘れてください」
世界なんて案外簡単に壊れてしまうのに、俺たちの恋だけが、どうしても終わってくれない――。
これは終われないセカイの、もしかして、最後の恋物語。

Amazonから引用

 

作品

タイトル 日和ちゃんのお願いは絶対
著者 岬鷺宮
イラスト 堀泉インコ
発売日 2020年5月9日
レーベル 電撃文庫
ページ数 285

 

感想

どんな「お願い」でも叶えられる葉群日和との始まるはずじゃなかった恋が主人公の世界を変えていく。日和の中の世界と主人公の中の世界の大きさが違いすぎて、それでも寄り添いたいと思う主人公が日和との思い出を忘れる終わらないセカイの恋物語。一般人と世界と繋がる人との世界の価値観が違いすぎると思うほどかけ離れている存在同士だけど、それでも一緒にいた時間はちゃんと紡がれていて、恋している日和の可愛いから世界と関わっている日和までのギャップに背筋がゾッとしましたが、どれだけ大きな話でもラブコメで納得できる終わり方でした。

 

 

 


日和ちゃんのお願いは絶対 (電撃文庫)

-ライトノベル
-, ,

Copyright© SPARKLING Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.