ライトノベル

『継母の連れ子が元カノだった3-幼馴染みはやめておけ』【感想】

更新日:

まだ覚えてるよ、好きだったこと。

二巻の感想→『継母の連れ子が元カノだった2

 


継母の連れ子が元カノだった3 幼馴染みはやめておけ (角川スニーカー文庫)

 

 

あらすじ

いさなの告白叶わずも、すんなりと親友同士に戻った水斗といさな。

 

相変わらず近い二人の距離感に、心がざわつく結女だったがーー

 

そんな彼ら以上に、理解できない二人がいた。南暁月と川波小暮である。

 

幼馴染み同士なのに、顔を見る度にいがみ合い……。暁月たちの仲直りを望む結女、そして二人の過去を察した水斗は、いさなを巻き込んで一役買うことに!?

 

きたる勉強合宿。かくして暁月と川波は、黒歴史(おもいで)に向き合うことになる。

 

あの頃のあだ名で呼び合い、恋人ごっこをさせられて。それはただの罰ゲームなのに、どうしてもお互いを意識してしまうこの二人もーー元恋人同士なのである‼︎

 

作品

タイトル 継母の連れ子が元カノだった3-幼馴染みはやめておけ
発売日 2019年12月1日
ページ数 333あとがき2

 

感想

幼馴染みの2人にフォーカスを当てた今巻。

 

幼馴染みと恋人はほぼほぼ一緒のように思えてたけど、全く違うものなのですね。

 

まぁそれは川波が暁月の全てを見れていなかったが故におこったことで、恋人以上に面白いというのは見たいものしかみてなかったということかな。

 

Gから始まりましたが、一つ屋根の下でベットの中で、両親もいない状況で何も起きない‼︎

 

驚愕ですよ!もう、あんなことやこんなことをやってもいいというのに!

 

元々恋人だったのに大した進展も無かったのは、結局2人がヘタ奥手すぎたということなのだ。仕方あるまい。

 

着せ替えは口絵辺りでも見たかった。

口絵はほとんど制服ばっかりだったので、私服姿の結女やいさなをみたかった

 

幼馴染みの関係が、結局のところに落ち着いたところで

 

いさなが可愛いかった!!!

 

好きな男子に振られたのに積極的。

いや、振られたからこのその積極的というか、友達という武器を使ってグイグイいってましたね。

 

自分だけが水斗の唯一の友達だと言わんばかりに、川波すらも遠ざけようとするいさなが可愛いかった。

 

着せ替えのときの挿絵は最高でした。

予想通りの私服から色んないさなの格好が見えて、次は口絵全部いさなのファッションショーにしましょう!

 

最後に。このライトノベルがすごい!2020文庫部門新作第3おめでとうごさいます。

これからも応援していきます。

 

2人のぎこちない関係と、いさなといさなといさなにニヤニヤしながら楽しませて頂きます!

 

 


継母の連れ子が元カノだった3 幼馴染みはやめておけ (角川スニーカー文庫)

-ライトノベル
-

Copyright© SPARKLING Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.