ライトノベル

『隣の席になった美少女が惚れさせようとからかってくるがいつの間にか返り討ちにしていた①』【感想】

投稿日:

かけあいラブコメディ!

パイレーツオブカリビアン

 

あらすじ

成戸悠己がクラスの席替えで隣になったのは、“隣になった男子は残らず告白(+玉砕)してしまう”と噂される「隣の席キラー」鷹月唯李。
何かにつけてグイグイ来る唯李に陥落も時間の問題……かと思いきや、悠己の鈍感具合は尋常じゃない!
むしろ唯李の方が、悠己のことを気になりだして!?

「くっそ、すました顔してぇ~。見てろよ見てろよ~……! 」
ネット発返り討ちラブコメディが、大幅加筆で登場!

 

隣の席になった美少女が惚れさせようとからかってくるがいつの間にか返り討ちにしていた : 1 (モンスター文庫)Amazonから引用

作品

タイトル 隣の席になった美少女が惚れさせようとからかってくるがいつの間にか返り討ちにしていた①
発売日 2020年2月2日
おすすめ度 ★★★★★
レーベル モンスター文庫
ページ数 325
WEB小説 隣の席になった美少女が惚れさせようとからかってくるがいつの間にか返り討ちにしていた

U-NEXT

感想

昔のトラウマ?がきっかけで隣の席キラーになった唯李。名付け親がお前かよ!でしたね。いやまぁなんとなくわかりましたが。

 

他人に関心がない悠己に隣の席だからと言う理由で話しかける唯李。美少女で積極的に話しかけられる男どもは1人残らず告白してしまい撃沈。そんな唯李が隣の席になった人に話しかけるのには理由があって

 

この2人のやりとりは見ていて楽しかったですが、今回はメインヒロインは妹の瑞奈でした。

 

母が亡くなってから父もあまり家には帰ってこず、自分のせいで兄の自由を奪ってしまっているのではないのかと、独り立ちしようと頑張る姿は涙ものでした。

 

どっちのヒロインもツッコミの時に何からしら喋り方が残念というかオッサンでしたね。いや、面白かったけど。

 

似たようなもの同士でしたのかね。悠己も妹が増えたみたい、と言ってましたし唯李もちゃんと妹だし問題はないですね。

 

普段の唯李も可愛いでしたが、かわゆいモードの唯李はむちゃくちゃかわゆかった。何でも言う事を聞く飲んだっくれみたいな語尾の甘々モードに一度でいいから甘えられたいですよ。

 

悠己にはゲームと思われたままでしたが、この誤解をどうといて本気の気持ちも伝えるのか、楽しみです。

 

おすすめラブコメ

わたしの知らない、先輩の100コのこと

塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い

世界一可愛い娘が会いに来ましたよ!

 


隣の席になった美少女が惚れさせようとからかってくるがいつの間にか返り討ちにしていた : 1 (モンスター文庫)

-ライトノベル
-, ,

Copyright© SPARKLING Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.