ライトノベル

『魔王学園の反逆者~人類初の魔王候補、眷属少女と王座を目指して成り上がる~ 』【感想】

投稿日:

「魔装学園H×H」久慈マサムネが贈る、ちょっぴりHな新シリーズ!!

パイレーツオブカリビアン

 

あらすじ

魔族にとって人間は奴隷でしかない──。

次期魔王候補に選ばれた普通の男子高校生・盛岡雄斗は、転入した悪魔の学校『銀星学園』で蔑まれる。

 

「──あなたを魔王にしてみせる。だから私を……眷属にして」魔族の美少女・姫神リゼルとの出逢いが、雄斗の人生と世界を変えていく。どんな魔法も一瞬で身に付け、眷属の少女と肌を重ねることで魔力を無限に吸収する。

 

それは魔族にはない、人間の雄斗にだけ許された特別な力。魔王候補となった人間が、正義の魔王となるべく、最強の悪魔たちに戦いを挑む!

爽快にして妖艶。成り上がり学園魔術ファンタジー、開幕!

 

作品

タイトル 魔王学園の反逆者~人類初の魔王候補、眷属少女と王座を目指して成り上がる~
発売日 2019年9月1日
出版社 KADOKAWA
レーベル スニーカー文庫
ページ数 281
著者 久慈マサムネ
イラスト kakao

 

登場人物

盛岡 雄斗(もりおか ゆうと)

1。『恋人』のアルカナを持つ魔王候補。

 

 

姫神 リゼル(ひめがみ りぜる)

2。ユートのアルカナ『恋人』の女王。

ユートを次期魔王に押し上げると誘った張本人で、真面目で誠実な御嬢様。

 

夕顔 瀬雅(ゆうがおぜ みやび)

1。ユートのアルカナ『恋人』の王女。

ギャルっぽく気が強い雰囲気とは裏腹に、攻めに弱い女の子。

 

小岩井 れいな(こいわい れいな)

2。ユートのアルカナ『恋人』の騎士。

心優しい後輩で、とにかく心配してくれる。

 

アスピーテ・ライン

2。『世界』のアルカナを持つ魔王候補。

 

感想

前作のH×Hが終わると同時に発売されたんですけど、有名な著者だったんで後回しにしてました。

 

だって絶対面白いもん。落ち着いたら読みたいとか思いながら年を跨ぎすでに2巻も発売されたタイミングでやっと読めました。

 

 

 

では、感想。

最弱のアルカナである恋人のカードを手に、魔王を決める戦いに参加する雄斗。

でも最弱であるのには理由があって

 

そう考えると今まで魔族にしか受け継がれなかったのは何故なのか?と思いましたね。

 

カード自体が勝手に雄斗を主に選んだとした、を納得するとして、なぜ今になってなのかが疑問になりますね。

 

人間だからこそ最弱である恋人のカードを扱えてその真の力を引き出すことができる。

 

そして魔王候補最強である世界のカードを打ち破る!序盤で最強を倒したらいけんじゃね?って思いますけどまぁここまでがお約束みたいなものですよね。

 

22の候補がいて1人倒したからあとは20

終わりが見えやすいのは良いことなのか悪いことなのかと思いつつ、楽しみです。

 

カードである眷属が14人。これは14人全員女で最強ハーレムの予感が今から楽しみで仕方がないですよ!

 

 


魔王学園の反逆者 ~人類初の魔王候補、眷属少女と王座を目指して成り上がる~ (角川スニーカー文庫)

 

music.jp

 

T-MAGAZINE

-ライトノベル
-, ,

Copyright© SPARKLING Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.