ライトノベル

『14歳とイラストレーター5』【感想】

更新日:

4巻の感想→『14歳とイラストレーター4

あらすじ

コミカライズも連載開始、人気イラストレーターの日常劇第5弾登場!

「そうだ! 聞いてよ。この企画ね、アニメになるんだって!」
八丈島なんていかがでしょうか? 私、そこの出身なんです――という白砂の提案を受け、南の島へバカンスに向かう悠斗たち。都心にはない自然やグルメを堪能する2泊3日。プールでナスさんと泳ぎ、白砂の実家で魚料理を食べ、マリィと深夜の打合せ!? 牛とたわむれる乃ノ香ちゃん。混浴露天風呂の乃ノ香ちゃん。そして、とうとう2人は珈琲を飲みながら朝日を眺めるのだった。希望と現実、そして欲望に振り回される、イラストレーターのガチな日常を大公開な、第5弾!

Amazonから引用

 

作品

タイトル 14歳とイラストレーター5
発売日 2018年5月25日
おすすめ度 ★★★★★
レーベル MF文庫J
ページ数 264

 

感想

再び旅行回。

マリィが悠斗の家にお泊まりをしたいと言った前回の終わりから何故旅行になるのか?と思いましたが錦の提案でしたか。

 

白砂ちゃんがマリィに対して嫉妬?みたいなもので挑発的な発言をしてしまったせいででしたが、せいでてはなくおかげこの旅行ができたと思ってもいいでしょう。

 

ナスさんが自分を見失ってますね。悠斗に出会って自分を制御できなくなってる感じです。前をそんなに知らないけど。

 

旅行で初めてマリィとナスさんが会いましたがあまり合わなさそうな感じで。マリィはナスさんを苦手っぽいです。

 

ナスさんは仕事を辞めてました。ハラミが家にいるのにどうしているかというと、外で時間を潰していると。というか週3で大丈夫なんだ。絵描きってそんなものなのか。

 

白砂の旅館で両親に会った時の反応勘違いされてるのでは?と思う発言でした。助けたからこそか白砂がどういう説明をしたのかが気になります。

あと白砂の本名でましたね。個性的でした。

 

 

マリィのデスゲーム発言から始まったこの旅行。気付けば2人も脱落しててwww

 

ハラミのクラッシュ発言が過去一笑いました。あれはズルい。

 

乃ノ香の決意。皆んなの輪に入るためイラストレーターを目指します。

そしてその教えを乞うのは悠斗の姉の彩華。

教えてもらえればこれ以上もない先生。さてさてどうなるのか。

 

白砂の故郷で2泊3日で男1人と女の子5人の旅行回。

アニメ化が決まって忙しそうなハラミやし仕事で問題があったナスさんの相談を受けたり、白砂の両親にあったりと楽しい旅行でした。

なんといっても最後の乃ノ香の決意。皆んなの輪の中に入れるように頑張れです。

 

 


14歳とイラストレーター5 (MF文庫J)

 

-ライトノベル
-, ,

Copyright© SPARKLING Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.