ライトノベル

スパイ教室02《愛娘》のグレーテ【読了】

更新日:

一巻の感想→『スパイ教室01《花園》のリリィ

 

あらすじ

『灯』最強のメンバーを選抜!? 最高のチームを結成せよ!

不可能任務を見事達成した新生スパイチーム『灯』。次のミッションは冷酷無惨の暗殺者《屍》の殺害。より過酷な任務に、クラウスは現時点における『灯』最強メンバーを選抜することになり――。

Amazonから引用

 

作品

タイトル スパイ教室02《愛娘》のグレーテ
著者 竹町
イラスト トマリ
発売日 2020年4月17日
レーベル ファンタジア文庫
ページ数 326

 

感想

一巻のインパクトが凄すぎて二巻はどうなるのか?と心配でしてが杞憂でした。今回も見事に騙されました。少数精鋭で選ばれた4人で今回も不可能任務へと挑む。今回はグレーテとジビアに焦点が当てられてました。2人の過去に触れつつ、他の2人にも個々の特技を駆使して任務達成へと動いてました。クラウスが相変わらずで面白く、それを翻訳できる人が現れるのかとも楽しみで、クラウスの取り合いを結構期待していた部分もありましたが早々に納得の所に落ち着いた感じで良かったです。

 

 

 


スパイ教室02 《愛娘》のグレーテ (富士見ファンタジア文庫)

-ライトノベル
-, ,

Copyright© SPARKLING Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.