ライトノベル

俺の女友達が最高に可愛い。2【読了】

更新日:

一巻の感想→『俺の女友達が最高に可愛い

 

 

あらすじ

「お前、俺のこと好きだったの!?」
中村カイ、16歳。人生で初めて女の子から告白され、しかも相手は美少女――仲良くしていたバイトの後輩、アニメ大好き布袋琴吹さん!
青天の霹靂とも言えるこの事態にカイの頭は大混乱。琴吹は嫌いではないが「友達として好き」と「異性として好き」の境目はどこにある!?
一方、琴吹は果敢な猛アタックで「でしたら、まずはお試しデートで」と、絶妙な提案を持ちかける。
豆腐メンタルなはずの後輩の、懸命かつ健気なアピールをカイも無下にはできず、お試し交際してみることに。
そして始まる、人生初ガチデート。
でもその場をジュンに見つかり――!?
ピュアフレンドラブコメ第2弾!!

Amazonから引用

 

  

作品

タイトル 俺の女友達が最高に可愛い。2
著者 あわむら赤光
イラスト mmu 
発売日 2020年6月12日
レーベル GA文庫
ページ数 256

 

感想

まさかの告白からで終わった前回から後輩とデートで始まっていました。ジュンとの友達関係が近すぎるから琴吹との関係に悩むカイ。そんな琴吹もジュンが出会ってしまったらもう恋する乙女は対抗心メラメラでした。豆腐メンタルの琴吹が自分の恋の為に嫌いなものも利用したり、煽り耐性が低くムキになったりと積極的な一面がありました。ジュンはリア充力で琴吹と接近して、カイは自分なりの答えを探していました。

 

 

後輩とのデートから始まりジュンとのバッティング。コスプレした琴吹にジュンがメロメロで3人でカイの部屋に集まっていました。豆腐メンタルの琴吹がライバルに負けまいと積極性を見せて、自分を意識してもらう為にあそこまでするとはという反面、カイが残念な思考ではなく、ちゃんと考えていたという点に満足でした。

 

 


俺の女友達が最高に可愛い。2 (GA文庫)

-ライトノベル
-, ,

Copyright© SPARKLING Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.