ライトノベル

塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い2【読了】

更新日:

一巻の感想→『塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い

 

あらすじ

いくつもの困難を越え、ついに両想いだと分かった押尾君と佐藤さん。けれど――
「佐藤さん(押尾君)が俺(私)の恋人……?」
彼氏彼女の関係になっても実感が沸かず、どう接すればいいか分からない……。
そして季節は夏に移り変わる。ひょんなことから、佐藤さんたちは海水浴へ行くことに。好きな人との海に期待を膨らませる……。
そこで出会ったのは、ヤンキー風の金髪少女。彼女とは意外なつながりがあって――!?
初恋、友情、ミンスタ映え。これは初恋叶った二人が織りなす、尊さ&糖度120%の恋物語。甘々青春ラブコメ第二弾!

Amazonから引用

 

作品

タイトル 塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い2
著者 猿渡かざみ
イラスト Aちき
発売日 2020年4月17日
レーベル ガガガ文庫
ページ数 257

 

感想

塩対応はどこへ行った!なんて無粋なことは言いません。水着回です。映えるなど関係なくこはるの凛香の水着ですよ。もうそれだけで満足で。本編は付き合い始めた2人が付き合うのってどういうこと?って感じでぎこちなさ満載。そんな隙をついて颯太へアプローチして返り討ちにあってた凛香が可愛い。天然とはこれほど恐ろしいものかと思わされました。もう一つの恋物語にもニヤニヤでした。

 

 

 

水着回。皆んなの水着が見れて満足でした。塩対応は置いといて、恥ずかしがる佐藤さんとそれでも積極的に近づこうとする颯太のぎこちないく、けどゆっくりと恋愛してました。

 

 


塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い 2 (ガガガ文庫)

-ライトノベル
-, ,

Copyright© SPARKLING Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.