ライトノベル

『ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?2~たまらなく愛おしく、とにかく尊い~』【感想】

更新日:

一巻の感想→『ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?

 

あらすじ

ねぇ、きみは私を喜ばせる天才なの? 男子高校生・桃田薫はちょっぴり年上の彼女・織原さんと交際中。

 

今日はお家でゲームに熱中→明日は遠くの町までドライブデート♪

 

12歳差というギャップにも負けず絆を深めていく二人だったが―― 「いやいや、それはモモが悪いよ」 織原さんの尊厳を傷つけた桃田の何気ない一言とは……?

 

お詫びのマッサージはなぜか超本格的で、織原さんの身も心もと ろけちゃう!

 

さらに織原さんの姉・妃さんと衝撃の遭遇で二人の秘密に一波乱!?

 

可愛すぎる奇跡のアラサーと一途な男子高校生が真剣に想いを重ねあう、初々しさ満点で尊さあふれる純愛・甘々ラブコメディ、第2弾!!    

 

 

作品

 

タイトル ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?2
発売日 2018年10月31日
ページ数 279あとがき2

 

感想

 

同じ学年の女子に告白された!彼女が出来たらモテキがきた?と言わんばかりに頭から告白されています。

 

順番が違えばこの子と付き合 ってたのかなぁと思いました。  

 

野球拳したり、ブルマー発言で大事になったり、彼女の姉の裸に鉢合わせたり、水族館で1ヵ月記念で告白された女の子と鉢合わせして気まずいデートになったり、彼女が笑顔で電マを使いだしてその姿を彼女の姉に見られたり、告白された同級生とデートしたりの2巻でした。

 

ブルマーって世代ではないんですよね、27歳。もう一回り年がいかなとくらい・・・これ言ったら避難あびるかな(汗)。

 

水族館デートでは楽しい雰囲気だったのが告白した女の子と会ってしまって彼女が色々 思ってしまい気まずい雰囲気になるとは残念でした。

 

まぁそのあとの展開を考えるといいですけどね。

-ライトノベル
-

Copyright© SPARKLING Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.