ライトノベル

『ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?3~時を超える愛~』【感想】

更新日:

二巻の感想→『ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?2

 

あらすじ

話題の歳の差純愛ラブコメ、待望の第3弾♪

 

テーマは「27歳との真面目なおつきあい」―― 話題沸騰の純愛甘々「歳の差」ラブストーリー、尊さ1000%の 第3弾!! 期末試験明け、桃田は織原さんを高校の友達とのキャンプに誘う。

 

「わ、私だけ大人なんだけどいいのかな? 盛り下がらない?」 「全然! みんな喜んでますよ」 男女六人コテージで一泊二日。BBQ、川遊び、花火とリア充ぽい 夏イベントが二人をますます近づける!

 

さらに腰痛をやらかした織原さんが向かった整骨院は―― 「わあー、ここが桃田くん家か! 」 まさかの、彼氏の実家訪問で思いがけない奇跡が起きる!?

 

可愛すぎる27歳と真面目な愛情を育む歳の差ラブコメ第3弾!!    

 

 

作品

タイトル ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?3
発売日 2019年3月31日
ページ数 327あとがき2

 

 

感想

彼女と先生とのお話。小さな彼女が大人について先生に聞いている。大人って何だろうというのがこの巻の話。  

 

 

彼女が女教師の恰好して勉強を教えたり、テストの成績が良くて彼女にご褒美をもらったり、男3人女3人でキャンプに行ったり、姉に関係がバレてしまったりと始めから最後までドキドキさせられた3巻でした。

 

テストの成績が良かった時のご褒美について彼女が色々と考えるのは楽しかった。ご褒美と言ったら・・・ね。  

 

キャンプでは男3人の関係が崩壊?ってぐらいのお話があってどうなるのかと読む手が早くなりました。彼氏の母の話ではおぁーってなりましたね。若干ウルってきました。

 

-ライトノベル
-

Copyright© SPARKLING Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.