ライトノベル

『ノラネコ彼女を餌付けしたい』【感想】

更新日:

フリーランスの守屋 結人は従姉の縁に頼まれてシェアハウス・ノラネコの管理人になる。そこは掃除も料理も洗濯も、何一つマトモな生活のできない、野良猫のよつな家出娘たちの巣窟だった!

 

 


ノラネコ彼女を餌付けしたい (GA文庫)

 

あらすじ

「管理人さんはわたしの下着……、なんにも感じないでしょう……?」

管理人を引き受けた結人を警戒する少女らのとんでもない誘惑と戦いながら、彼女たちを人間らしい生活へと導くべく、結人は餌付け、片付け、寄り添っていき、次第に少女たちも懐き始める。

 

そんななか、家出少女を連れ戻そうと、大人たちがやってくるーー

「あんたらにーー親を名乗る資格はない!」

 

トンデモ共同生活へご招待!?ドタバタシェアハウス・ラブコメディ

 

作品

タイトル ノラネコ彼女を餌付けしたい
発売日 2019年10月10日
出版社 SBクリエイティブ
レーベル GA文庫
ページ数 283あとがき2
著者 天乃聖樹
イラスト kakao

 

登場人物

守屋 結人(もりや ゆうと)

シェアハウスの雇われ管理人。

家事全般が得意で、生活力が高い。〝仕事として〟少女たちの世話をすることになる。

 

春風 雪菜(はるかぜ ゆきな)

極度に純粋で悪意のない少女。

騙されやすく他の住民に翻弄されているが、それにも気付かないほど。

 

神里 久遠(かみさと くおん)

どこかのシスター。

思い込みが激しく男性嫌いだが、性的なことに興味津々。

 

御堂 鈴葉(みどう すずは)

シェアハウス以前はサバイバルをしていた少女。

食べられる草やキノコに異様に詳しい。

幼い見た目だが年齢は高校生。

 

守屋 梨里(もりや りり)

シェアハウスオーナーの妹で結人の従妹。

いたずら好きな小悪魔少女で、結人のことを好きだと公言する。

  

感想

絵がエロ可愛いです。

個性的なキャラ満載のこの作品。

 

事あるごとにギリギリで下ネタを責めてくるシスター久遠。

風呂場のキノコがご馳走の着物姿の鈴葉。

結人が大好きな梨里。

無垢で自分の過小評価が低い雪菜。

 

久遠と梨里の発言がアウトですね。ギリギリのギリギリを狙った表現。参考になります。(笑)

 

フリーランス っていうと聞こえは良さそうですが、これって仕事が貰えないとただの無職という残念なお仕事なんですよね。

やるなら仕事しながらある程度お金が貰えるようになってからをおすすめします。

 

とどうでもいい話しはさておき、シェアハウスでクセのある人たちと共同生活。

マトモなのは従姉の縁と結人だけ。

結人を追い出す為にあの手この手と考える住人たちも、ここしか居場所がない理由があるそうで必死差が感じられました。やってる事は置いといて。

 

そんな話の中、今回スポットが当たったのは表紙の雪菜です。

可愛いくて無垢な女の子。初対面の男の人に対して下着姿でもお構いなかったのが、久遠たちの間違った?知識のせいで結人との距離が遠くなったり、食事やお世話をすると寄ってきたりと、人間版の猫って感じの子でした。

 

雪菜の家族は複雑で、見ていてイライラするところもありましたが、そんな家族を一蹴する結人たちは見ていてスッキリできました。

 

他の住民たちの過去もこれから明らかになっていくのが楽しみです。

 

 

 


ノラネコ彼女を餌付けしたい (GA文庫)

-ライトノベル
-

Copyright© SPARKLING Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.