ライトノベル

『ピンク色のリトルマーメイド!1』【感想】

更新日:

世界一可愛くて甘い、JS×水泳×青春ラブコメ‼︎です。

 

 


ピンク色のリトルマーメイド! 1 (HJ文庫)

 

 

あらすじ

高校生の俺が美少女女子小学生たちのコーチに就任!?

水泳をこよなく愛する男子高校生・鷺沢薫。

 

彼は自由にプールが使えるという条件で、女子生徒が大半を占める学園からの編入の誘いに乗るが、同時に女子小学生4人の競泳指導も引き受けることに!

 

一癖も二癖もある美少女小学生たちに振り回されるーーかと思いきや、振り回すのはむしろ薫の方!?

 

泳ぎに対して誰よりも一途。そして厳しくも優しい薫に惹かれる彼女たちは、やがて競泳の楽しさにも目覚めていく……!

 

世界一キュートなJ S×水泳×青春ラブコメ、Take your marks!

 

作品

タイトル ピンク色のリトルマーメイド!1
発売日 2019年11月1日
出版社 HOBBY JAPAN
レーベル HJ文庫
ページ数 279あとがき2
著者 鼈甲飴雨
イラスト イチリ

 

登場人物

鷺沢 薫(さぎさわ かおる)

水泳以外は割とどうでもいいと思っている水泳バカな男子高校生。

プールに釣られて女子だらけの学園への編入を決める。

 

鳴宮 恋(なるみや れん)

学園から派遣されてきたメイド服のお姉さん。

薫のことを「ご主人様」と呼びつつ色々とサポートする。

 

エリスフォード・ブラミモンド

母をオリンピック選手に持つ、水泳のサラブレッドとも呼べる女子。

薫と同じく水泳バカであり、一番最初にに指導を求めてくる。

一見クールな性格に見えるが、内面はかなり熱い。

 

椎葉 麻衣(しいば まい)

4人の中で一番背が小さく、やや気弱な雰囲気の少女。

生まれつき体が、あまり丈夫ではないため、体力づくりも、兼ねて水泳をしている。

 

有栖川 純(ありすがわ じゅん)

薫から「才能は一番」と太鼓判を押されるほど、水泳に関して天性の素質を持つ少女。

お嬢様気質で負けず嫌いだが、周囲に気遣う優しさもある。

 

工藤 透(くどう とおる)

4人の中で一番背が高く、中性的な雰囲気を持つ少女。

薫に対してシニカルな言動を取るが、根は素直で寂しがり屋。

実は女の子っぽい外見に憧れている模様。

 

霊峰 菫(れいほう すみれ)

見た目は完全に小学生だが、その正体は薫を霊峰学園に招いた理事長。

薫の才能に惚れ込み、数々の便宜を図る。

純の父親とは同級生らしい。

 

感想

中学時代、競泳で大会記録をかえ優勝した鷺沢薫。

水泳の強豪へと進学したが、予想外の出来事が起きて学校のプールは崩壊。

 

そんな薫に霊峰学園の理事長こと、菫が手を差し伸べた。

 

競泳にしか興味がない薫は覗きに疑惑があっても冷静。

そんな悪戯をする少女も加えた4人の小学生の指導を条件に霊峰学園へ。

 

可愛い女子小学生たちが真剣に競泳に取り組む物語。

 

こういう主人公……好きです。

自分が好きなことに真っ直ぐで、周りに可愛い女の子がいても興味なし。こういう人の頭の中を見てみたいわ。

 

競泳バカの薫。行っている高校のプールになぜか隕石がピンポイントで落下。

 

そのせいで学校で水泳が出来なくなり、近くのプールも使えなくなるって、この出だしでめっちゃ笑いましたよ。別の学校へ行く理由はいくらでも思い浮かぶはずなのにこの展開。爆笑でしたよ!!

 

ってなわけで始まったJSとの競泳生活。

競泳にしか興味がない薫に少しずつ皆んな惹かれていく。ようなそうでないよう展開。(いや、そうゆう展開なんだけど)

1番可愛いのが理事長っていう。

 

カラーの挿絵でやられましたね。理事長って言っても見た目は小学校と同じで、黒いワンピースで白く丸い模様がついた水着姿に一目惚れでした。

 

よくいますが、これなら合法じゃないですか。薫は本当に競泳バカ……

 

始めは自分が泳げさえ出来れば良かったのが、1人、また1人と真剣になって行って、指導していくうちにその楽しさを見出していく。らしい作品だと思いました。

 

話のテンポもよく、中だるみせずスラスラ読めました。

 

今回は誰がではなく皆んなに視点を当ててだったので、次巻からも同じように行くのか、それとも1人に当てて話を作っていくのか楽しみです。

私的には理事長ルートでも……いいんですよ!!

 

 

 


ピンク色のリトルマーメイド! 1 (HJ文庫)

-ライトノベル
-

Copyright© SPARKLING Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.