ライトノベル

『最強剣士のRe:スタート1』【感想】

更新日:

元剣士()現エルフ()の最強治癒術師見習いが贈る、新たな英雄譚!

 

 


最強剣士のRe:スタート 1 美少女エルフに転生した剣聖は治癒術師をめざします (オーバーラップ文庫)

 

あらすじ

勇者パーティーの一員で世界最強の剣士と呼ばれた男・剣聖エステルト。

 

災害級の魔物との戦いで命を落とすが、目覚めるとエルフの女の子・メルクに転生していて!?

 

10年後、可憐な少女に育ったメルクは敵をひたすら殺した前世の日々を後悔し、皆を癒す治癒術師をめざすと決める。

 

やがてメルクはエルフの里を出るために魔物討伐の試練に臨むがーー物理攻撃は身体強化でノーダメージ!強力な魔物を木の棒で一蹴!?

 

さらに勇者の弟子のピンチを救い、一目置かれることに!!

 

しかしそれはメルクの実力のほんの一端で……!?

 

作品

タイトル 最強剣士のRe:スタート1
発売日

2019年10月25日

出版社 OVELAP
レーベル オーバーラップ文庫
ページ数 315あとがき2
著者

津野瀬文

イラスト ビョルチ

 

登場人物

メルク

エステルトの生まれ変わり。

魔法の才能を秘めたエルフの美少女。

その才能を活かして一人前の治癒術師をめざす。

 

ルゾーウルム

メルクの師匠。

エルフの里で『仙女』と呼ばれている。

 

ヨナヒム

冒険者パーティー『暴火の一撃』のリーダー。

エステルトの仲間だった勇者フォルディアの弟子で礼儀を弁えた好青年。

 

エレア

冒険者パーティー『暴火の一撃』のメンバー。

駅 液体に触れると発火する『水燃槍』を操る槍使い。

負けず嫌いで勝ち気な性格。

 

ルカ

冒険者パーティー『暴火の一撃』のメンバー。

幅広い系統の魔法を使いこなす魔法使い。

仲間も呆れるほど守銭奴。

 

感想

あらすじでほとんど内容書いてたよ!!!

 

 

見た目は幼……少女!中身はおっさんという転生物語。

 

始めに最期を見たので主人公が14歳のエルフであっても中身がおっさんということで、脳内音声はほとんどおっさんの声で再生されてました。

 

前世の記憶を引き継ぎ、前世で出来なかったことをする人生を送る、記憶があるが故に剣の腕は幼い頃から磨き治療術師としての最高の師を持って育ていく。

 

一気に時が飛ぶ時もあれば回想もあり、けどちゃんと伏線もあって、その一つ一つが繋がっていて楽しく読めました。

 

予想はしてましたが強かった。

 

誰も手が出せないほどの強敵にも怯まず戦い、油断せずちゃんと現場を見極めて戦う姿は格好良かった。

 

回想ではエルフと人間の違い、師匠の主人公に対する態度の理由がよく分かった。

 

自分のために書き始めた話が、いつの間にか周りに気に入られて、書籍化までいく。凄いことだと思います。

 

どんな物語も、誰に需要があるか分からないけど誰かに需要があったから今自分の手元にこのライトノベルがあるんだと思いました。

 

 

 


最強剣士のRe:スタート 1 美少女エルフに転生した剣聖は治癒術師をめざします (オーバーラップ文庫)

-ライトノベル
-

Copyright© SPARKLING Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.