ライトノベル

『継母の連れ子が元カノだった2-たとえ恋人じゃなくたって-』【感想】

更新日:

一巻の感想→『継母の連れ子が元カノだった

 

 


継母の連れ子が元カノだった2 たとえ恋人じゃなくたって (角川スニーカー文庫)

あらすじ

親の再婚できょうだいになった水斗と結女は、元恋人同士。両親の前では“家族”らしく振る舞うも、二人きりになるとあの頃の思い出が蘇り、やっぱりお互いが気になる日々で―。

 

そんな中、水斗の前にぼっち系オタク少女・東頭いさなが現れ、二人はすぐに意気投合!図書室で放課後を過ごす関係に!?

 

ただの気の合う友達だと真顔で言い張る水斗といさなの、友達以上な距離感に結女はやきもき。

 

しかも、「わたし、水斗君の彼女に、なれますか…?」徐々に水斗への恋心を自覚していくいさなを、“水斗の義姉”として応援することに!?

 

恋と友情ときょうだいの絆が錯綜する、『水斗攻略作戦』が始まる!

 

 

作品

タイトル 継母の連れ子が元カノだった2-たとえ恋人じゃなくたって-
発売日 2019年5月1日
ページ数 315あとがき2

 

 

登場人物(今巻から)

東頭 いさな(ひがしら いさな)

水斗と同じ高校1年。ラノベ好きで放課後はいつも図書室の窓際空調で体育館座りをしている。

 

図書室で水斗とぶつかったことをきっかけに意気投合し毎日放課後で一緒にいるようになった。

 

恋愛なんて興味がない感じで、自身が女子であることを自虐ネタと使う悲観物。

 

 

 

感想

やはりこの巻で登場の東頭いさな!可愛くって巨乳で、はい、私怨満載です。

 

ただ言わせてください。この子は自分のなかでのラノベの中でのヒロインランキングを一瞬でも1位をさらった子です。ちなみに今はこの子2位です。

 

それくらい見た目もですが、内面も、好みもこの子とは会いそうで現実にいたら好きになってましたね。

 

なのでこの巻、ではなくこの作品!おすすめです。

 

席替えの話は、彼氏彼女でもそうですが、友達でも小さな約束は大事だと思います。約束された相手はあまり気にしていなくても、した本人は大事だと思っているものです。

 

母の日の話。ここでの水斗の行動はすごく笑いました。もう爆笑ですよ。ここまで行事というか人に興味がない人は初めてでしたね。

 

お泊り会。誰かの家に行ったらそりゃしますよね、散策。

 

いや実際はしないか。そんなお話で4人の黒歴史がちょっとみえたお話でした。結女の寝間着が可愛かった。

 

テスト回。ここで初めて2人が喧嘩をして、付き合っている以上に本音を話しているなぁと思いました。

 

まぁほぼ同棲(両親いるけど)みたいなもんですからね。相手の事情もこっそりね………。

 

これ結女ちゃんが悪くて水斗は善意でやってから水斗は責められない・・はず・・・。この話は感動しました。

 

そして新キャラの東頭いさな登場。可愛くて巨乳でラノベ好き。ここまで理想のヒロインがいるでしょうか。いえ、ただ1人を覗いて私の中のメインヒロインランキング堂々と2位です

 

もしこの話が続いたとしてもこの巻で東頭いさなという女の子は自分の中ではピークだと思います。

 

だがこの巻では間違いなくメインヒロインです。可愛いです。恋心というものを知らない無垢なこの子を、是非見てあげて下さい。


継母の連れ子が元カノだった2 たとえ恋人じゃなくたって (角川スニーカー文庫)

 

-ライトノベル
-

Copyright© SPARKLING Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.