ライトノベル

『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』【感想】

更新日:

空と海に囲まれた街で始まる、僕と彼女の恋にまつわる物語。『さくら荘』コンビが贈る、新たな青春ストーリー。

 

 


青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

 

 

 

あらすじ

図書館にバニーガールは棲息していない。

その常識を覆し、梓川咲太は野生のバニーガールに出会った。

しかも彼女はただのバニーではない。

 

咲太の高校の上級生にして、活動休止中の人気タレント桜島麻衣先輩だ。

 

数日前から彼女の姿が周囲の人間に見えないという事象が起こり、図書館でその検証をしていたらしい。

 

これはネットで噂の不思議現象思春期症候群と関係あるのか。原因を探る名目で麻衣とお近づきになった咲太は、謎の解決に乗り出す。

 

しかし事態は思わぬ方向に進みーー?

 

作品

タイトル 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
発売日 2014年4月10日
出版社 KADOKAWA
レーベル 電撃文庫
ページ数 351あとがき2
著者  鴨志田一
イラスト 溝口ケージ

 

登場人物

梓川 咲太(あずさがわ さくた)

今時携帯を持っていない、ちょっと変わった高校2年生。

県立峰ヶ原高校に通っている。

図書館でバニーガール姿をした麻衣と出会い、お近づきに。

 

桜島 麻衣(さくらじま まい)

峰ヶ原高校の3年生。

子役として活躍後、女優に転身した超人気タレント。

しかし2年前突如活動を休止し、今は普通の高校生として暮らしている。

 

双葉 理央(ふたば りお)

峰ヶ原高校2年生で、咲太の友人。

部員たったひとりの科学部に所属。

常に白衣を着ており、変人として知れた存在である。

 

古賀 朋絵(こが ともえ)

迷子の女の子の母親を探そうとしていた咲太を、変質者だと勘違いしたそそっかしい女子高生。

後に咲太の後輩の1年生だと判明。

 

梓川 かえで(あずさがわ かえで)

今年15歳になる咲太の妹。

訳あって咲太と二人きりで暮らしている。

飼い猫のなすのが大好き。

寝るときはパンダの着ぐるみパジャマ。

 

上里沙 希(かみさと さき)

ぱっちりと開いた大きい目。

肩まである髪はくるんと内向きにカールしている。佑真の彼女。

 

国見 佑真(くにみ ゆうま)

咲太と同じ2年生。バスケ部のレギュラーで上里の彼氏。

 

牧之原 翔子(まきのはら しょうこ)

拾った子猫を咲太に預けた12歳の中学1年生。

子猫の様子を見にたびたび梓川家を訪れる。

 

豊浜 のどか(とよはま のどか)

桜島麻衣の母親が違う妹。

アイドルグループ『スイートバレット』所属。

ニックネームはどかちゃん。

 

感想

空気と闘うのはバカバカしいと言った男が女のためならそんな空気と闘う、さすが梓川、青春ブタ野郎だね。

 

有名人だった人がいつの間にか人に忘れ去られるお話で、本人も最初は望んでいたけど実際忘れられると困っていた。

 

人と関わりたくないという人も多いこの世の中で、その考えは間違えではないと思いつつ、実際に忘れられると困るという事実。

 

シュレデンガーの猫のお話。

観測出来なければそこにあってないようなもので、見ようと思わなければ見えない。

それはたとえ有名人だとしても同じ。

 

元々人気があったからこそ、忘れられたい、関わりたくないという気持ちが強くでて、思春期症候群という形にでてしまったのかなですね。

 

主人公の咲太にも思春期症候群があるみたいですが、それは後々ですかね。

 

そんな自分の思春期症候群には空気と言って、好きな人のためなら頑張れる男は格好良かったです。

 

ヒロインたちも魅力的でした。

妹のかえで。お兄ちゃん好きでお兄ちゃんなしでは生きていけない可愛い妹。

 

後輩の古賀。正義感が強く危ない目にあっている子には手をさしのべてる。

ちょっと信じやすいところが残念で良い。

 

制服に白衣の双葉。

白衣はその二つの膨らみを隠すためにあるのかな。

咲太の数少ない友達で深夜だろうが、めんどくさがりながらも力を貸してくれる頼もしい友達。

 

このヒロインたちとどんな物語を紡いでいくか、今後とも楽しみです。

 

 

上里にも期待!

 


青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない (電撃文庫)

-ライトノベル
-

Copyright© SPARKLING Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.