ライトノベル

『AGI-アギ-バーチャル少女は恋したい』【感想】

更新日:

 

 

 


AGI -アギ- バーチャル少女は恋したい (電撃文庫)

 

あらすじ

大学の研究室で、意志を持つ人工知能「AGIシステム」の開発を手伝っている西機守は、ある日、自身のスマホの中にいた電脳アシスタント少女・アギが意志を持った“強いAI”に進化していることに気づく。

 

マスターである守の役に立ちたいと望むアギは、貧乏な彼の生活費を稼ぐため、「ブイチューバー」としてデビューしてしまう!

 

彼女の純真な想いは、その後さまざまな事件を巻き起こしていき…?

ピュアなバーチャル少女が紡ぐハートウォーミング・ラブコメ!

 

 

作品

タイトル AGI-アギ-バーチャル少女は恋したい
発売日 2019年8月10日
出版社 KADOKAWA
レーベル 電撃文庫
ページ数 344
著者 午鳥志季
イラスト 神岡ちろる

 

 

 

登場人物

西機 守(にしき まもる)

東京都内にある波場都だいに通う1年生。

所属する研究室で人工知能「AGIシステム」の開発を手伝う。

 

AGI(アギ)

西機守たちが偶然に生み出した「強いAI」。

守に色々なことを教えられ、日々ちょっとずつ学習している。

 

ブイチューバー・アギ

アギが「ブイチューバー」活動をする際の姿。

AGIの生み出したもう一つの人格で、ハイテンションなトークをかます。

 

一本木 円春(いっぽんぎ まるはる)

西機の親友。アニメ・ゲーム好きのオタク。

傲慢な性格だが、不思議にも西機とはウマが合うよう。

 

アリア・フローレス

守たちの所属する研究室のボス。

派場都大学史上最年少の教授でAI研究の権威でもある。

壊滅的なファションセンスの持ち主。

 

川嶋 里緒(かわしま りお)

守の同級生。AGIシステムの開発者の1人。

優秀な学生だが、それ故に研究室の様々なタスクを押し付けられる。

 

道端 香(みちばた かおる)

アラサー突入で婚期を焦る本郷警察署所属の女刑事。

ズボラな性格だが、仕事を始めると驚くほど有能。

 

 

感想

人工知能「強いAI」はよく映画でやってたりしますね。見たことはないんですが…。この作品はそんな話がモチーフの物語。

 

もし人工知能(以後AIでいきます)が存在したらとたまに思いますが、実際この作品の様な結果になると思います。

 

人が記憶できる容量を遥かに超えた容量を持つAIがどうなっていくか想像出来ていたつもりでしたが、結末は少し以外でした。

 

暗い話はここらへんでイラスト可愛かったです!まぁほとんどの作品はイラストが可愛くないと買わないという、絵で選ぶクソ野郎なんですけどね。

 

アギのブイチューバーモードが1番可愛かったです。ブイチューバーならではのリアクションと黒髪ロングで少し桜色が入った髪、赤いメガネと脇など体の横のラインが露わになった服装は著者のこだわりが見えます。

 

西機の幼馴染の川嶋さんも可愛かったです。この子のイラストではブイチューバーのアギより少し明るい桜色の髪で白衣を見にまとっている。そして黒ストッキングはもう満点です!

 

バーチャルはブイチューバーのアギでリアルでは川嶋さんという可愛いいヒロインがいてそれだけでも満足でした。

 

あまり詳しくないので語れないですが、この話ではプログラミングの話が色々と語られています。その都度その説明をしてくれているのでなんとなくながら理解しながら読ませていただきました。

 

もしこの先のお話があるのでしたら楽しみにしてます。

 

 


AGI -アギ- バーチャル少女は恋したい (電撃文庫)

-ライトノベル
-

Copyright© SPARKLING Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.