ライトノベル

時給12億円のニート参上!使っても無くならない財布を拾ったけど、お金の使い方が分かりません1【読了】

更新日:

 

 

あらすじ

人生大逆転の「現金無双」ストーリー! 「HJネット小説大賞2019」受賞作!

貧乏ニート青年・悠斗(はると)は、ある日、渋谷で奇妙な財布を拾う。なんとそれは、1時間で12億円もの現金が取り出せる「チート財布」だった!
キャバクラ豪遊に超高級マンション購入、美女たちとの恋愛……幸せを満喫しつつ、悠斗は次第に人の縁を広げ、己と周囲の夢を次々とかなえていく!
「小説家になろう」人気作&「HJネット小説大賞2019」受賞作にして、ドリーム満載の痛快人生逆転ストーリー。

Amazonから引用

 

作品

タイトル 時給12億円のニート参上!使っても無くならない財布を拾ったけど、お金の使い方が分かりません1
著者 天野優志
イラスト 黒獅子
発売日 2020年9月1日
レーベル HJ文庫
ページ数 315

 

感想

1時間で12億円もの現金が無償で取り出せるチート財布を拾ったニートがお金を使いまくって自身と周囲の夢を叶えていく物語。何というか自由な作品って感じでした。使えないだけのお金を持った人間がそのお金にふ 相応しい人間になろうとしていました。行動力が凄まじく、思い立ったらすぐ行動で周囲の人間の縁を広げて行っていました。会話に違和感を感じなければ結構楽しめました。

 

 

成金になったニートがお金使い方を学びながらお金持ちに相応しい人間になっていました。お金があれば何でもできるを体現しているような作品。壁にぶつかってもすぐに解決とサクサクと読めました。

 

 


時給12億円のニート参上! 使っても無くならない財布を拾ったけど、お金の使い方が分かりません 1 (HJ文庫)

-ライトノベル
-, ,

Copyright© SPARKLING Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.