ライトノベル

異世界はジョーカーに微笑んだ。【読了】

更新日:

 

 

あらすじ

権力を振りかざし偉そうにしている奴らは、全員死を持って償え――。

罪を犯しても裁かれることのない権力者を趣味で殺害していた頭脳派凶悪犯罪者【ジョーカー】は、異世界に転生した。異世界で授かったあらゆるものを騙す【偽装錬金】の能力と、殺人鬼としての異常性。それらが重なり合い、彼は最強の救世の殺戮者となる。
《人は首を切断しても数秒は意識があるという。死の間際に己が愚行を反省しろ》
「第5回小学館ライトノベル大賞」にて優秀賞を受賞した問題作、『キミとは致命的なズレがある』で鮮烈デビューを果たした赤月カケヤが贈る、腐った上級国民は全て駆逐!系ダークファンタジー!!

Amazonから引用

 

作品

タイトル 異世界はジョーカーに微笑んだ。
著者 赤月 カケヤ
イラスト かかげ
発売日 2020年8月25日
レーベル MF文庫J
ページ数 356

 

感想

罪を犯しても裁かれることのない権力者を趣味で殺害していた【ジョーカー】が異世界に転生して腐った上級国民を全て駆逐!系ダークファンタジー!巻き添えで転生した結奈との考え方が正反対の二人が事あるごとにぶつかり合っていていましたが、舌戦はジョーカーの掌の上という部分が色濃くでていました。言葉巧みに人を操り、陰で動くのかと思えば自分でも表に出ていたりと行動的でした。登場人物が犯され殺されるという「えっこのキャラがあっさり?」というほどの展開でした。

 

 


異世界はジョーカーに微笑んだ。 (MF文庫J)

 

-ライトノベル
-, ,

Copyright© SPARKLING Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.