ライトノベル

異世界蹂躙-淫靡な洞窟のその奥で-【読了】

更新日:

 

 

あらすじ

異世界から召喚された『勇者』によって、『魔王』が倒され十数年が経とうとしている。
『異世界の勇者が救った世界』──エウシュアレ。
魔物が消え、平和が訪れた世界の片隅で、一匹の闇スライムがこの世に生を享けた。
その名は『ブラックウーズ』。
魔王がいた時代なら珍しくもない、犬や家畜にも劣るほどの小さな魔物だった。
しかし、ブラックウーズが”ある獲物”を体内に吸収したことによって運命が狂い始める。
それは――『人間』。
彼が一人の老人を吸収して手に入れたのは『性』の知識だった。
この突然変異によってエウシュアレの平穏が崩れ去る中、ブラックウーズに反旗を翻したのは、天才魔道士のフレデリカ、奴隷のサティア、王国に属するエルフの女騎士フィアーナ。
彼女たちは無事生還できるのか。そして人類は彼の触手に絡め取られる前に、この戦争に打ち勝つことができるのか。
闇スライムが欲望の限りを尽くす! 無慈悲に蹂躙される異世界を描いたダークファンタジー!

Amazonから引用

 

作品

タイトル 異世界蹂躙-淫靡な洞窟のその奥で-
著者 ウメ種
イラスト ぼに~
発売日 2020年7月22日
レーベル ダッシュエックス文庫
ページ数 296

 

感想

1匹の闇スライムが『人間』を吸収して雄の欲望を手に入れ欲望の限りを尽くす。無慈悲に蹂躙されるエロティクダークファンタジー。吸収した人間から知識を得て理性ではなく本能で魔道士に奴隷、エルフや女騎士を蹂躙する。ただ捕まえるまではスライムとは思えないほど頭が切れていて、捕まえてからはひたすら快楽を与え続けてその虜にする事で逃さないようにするという無意識的本能で次々くる女達を蹂躙していました。真面目に語りましたがえっちぃではなくエロかったです!

 

 

獲物を捉える時のスライムとは思えないくらいの考え方。雄を始めに取り込んでしまったからこそ起こった悲劇でしたが、争いながらも快楽に溺れていく彼女たちがエロかったです。

 

 


異世界蹂躙 ―淫靡な洞窟のその奥で― (ダッシュエックス文庫DIGITAL)

 

-ライトノベル
-, ,

Copyright© SPARKLING Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.