ライトノベル

1月おすすめライトノベル【LINE文庫・電撃文庫編】

投稿日:

今回は7日発売のLINE文庫と、10日発売の電撃文庫のおすすめ作品を紹介していきます。

電撃文庫、LINE文庫、おすすめ

 

1月7日発売【LINE文庫

 


小鳥遊さんはラブコメ勉強中! (LINE文庫エッジ)

小鳥遊璃子。知的な雰囲気の漂う同僚で、テキパキと仕事をこなしてみんなに頼られている。

そんな小鳥遊さんとレンタルビデオ店ののれんの奥でばったり!普段はクールな彼女だが、どういうわけか人妻ものを見てハァハァしていて……。何故か流れで擬似恋人に!?

小動物っぽい敬語ヒロインに癒されっぱなし!
ウブで知りたがりのヒロインと、いっしょにラブコメを学びませんか?

 


折り鶴の恩返し (LINE文庫)

「祈ると折るって字が似てるよね。だから私は、君に千羽鶴を折るんだよ」

15歳の若さで病死した折原イノリは、目を覚ますと真っ白な雲の上のような空間にいた。狼狽するイノリの前に時量師神と名乗る神が現れる。

曰く、イノリのために千羽鶴を折ってくれた幼馴染の少女はイノリの死をきっかけに無気力になってしまった。少女が折った折り鶴を媒体にイノリを蘇らせるから、彼女を更生させろ、と。

再びイノリが目を覚ますと、そこは無気力なった幼馴染、小日向かおりが通う月影高等学校の職員室。イノリはその高校の教師として、かおりに正体がばれないように、彼女が抱える悩みを解決すべく奔走する。

これは少女の笑顔を取り戻す物語。

 


ヒマワリ高校初恋部! (LINE文庫)

私立向日葵(ひまわり)高校では、今年から生徒全員が何らかの部活動に入らなければいけないことになった。

去年まで帰宅部だった高2のハルは、どうしても既存の部活に入るのが面倒臭く、苦し紛れに「初恋部」という名の部活を自ら設立して部長に就任する。

これは、活動の実体がないペーパーカンパニーのようなもの。生まれてこの方恋を一度もしたことがない女子生徒が、華のセブンティーンが終わるまでに無事初恋をできるようにする――というわけのわからない活動目的を掲げ、入部条件を極端に厳しく絞ることで、結果として所属部員が自分一人という居心地のいい部活を作り上げたのだ。

帰宅部継続作戦をまんまと成功させたハルは、相変わらずぐうたら生活を続けようとする。

しかし、誰も入ってこないと思っていた「初恋部」に、なんと続々と入部希望者が現れ始めた!

「年齢=恋人いない歴」どころか、まだ初恋の経験さえない個性豊かな女子高生四人は、どうにか一度くらい恋をしようと本気で作戦を練っては奮闘する。

その過程で、初恋部はひょんなことからさまざまな謎にぶつかり、それを解き明かしていくことになる――。

 

1月10日発売【電撃文庫】

 


君を失いたくない僕と、僕の幸せを願う君 (電撃文庫)

私が、そうちゃんを幸せにする! だから――私を助けにきて。

「私は、そうちゃんに、幸せになってほしいの。だから、私じゃ駄目」
高校一年の夏。ようやく自覚した恋心を告げた日、最愛の幼馴染はそう答えた。自分は3年後には植物状態になる運命だ。だから俺には自分以外の誰かと幸せになってほしいのだと。

運命を変えるため、タイムリープというチャンスを手に入れた俺。けれど、それは失敗の度に彼女にすべての痛みの記憶が蘇るという、あまりに残酷な試練で。

何度も苦い結末を繰り返す中、それでも諦められない切ない恋の行方は――。
ごめんな、一陽。お前が隣にいてくれるなら、俺は何度だってお前を助けるよ。

 

 

スルスル茶

 

 

-ライトノベル
-, , , ,

Copyright© SPARKLING Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.